テーマ:野鳥

Swallows 飛燕

燕が悠々と水面上を飛行 スワローズは快調にジャイアンツに3連勝 2013年4月28日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chinese bamboo partridge コジュケイの親子が団地内を散歩

散策中、コジュケイ(小綬鶏)四羽に遭遇。私と目が会って、一列に並んで歩いていった。 場所は横浜若葉台団地内。 どうやら親子のようだ。 コジュケイは一年で成熟する。多分、この三羽が子供だろう。 人見知りしないのは住環境のせいか? 2013…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Tit シジュウカラ(四十雀)

里山でよく見かけるシジュウカラ(四十雀) 和名は鳴き声(地鳴き)に由来する。 鳴き声は甲高いよく通る声で「ツィピーツィピーツィピー」と繰り返す。 Wikipedia 活発に動くシジュウカラを300mmの望遠で老眼の私が撮るのはひと苦労する。 関連 シジュウ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

a bush warbler 公園で鶯の声

公園で鶯の鳴き声がする 鶯らしきものを発見した 珍しく見晴らしの良い枝で鳴いている 100mmレンズで撮るのは 私の目と腕では難しい 原画サイズで見ると、なんとか捕えていた 2012年4月5日 某所
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hwamei 餌を探す画眉鳥

土中の虫を探している鳥がいた。 最初はムクドリかと思ったが、ムクドリは群をなして行動するので、ムクドリではないようだ。 近づくいてよく見ると画眉鳥だった。 2011年10月22日 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The first flight 飛び初めのメジロの目はシロクロ

私の足元に小鳥が数羽おりてきた。 不用心な小鳥だ。 あわてて逃げたが一羽だけ石垣に止まった。 よくみると まだ尾羽が伸びていない。 メジロの雛だ! どうやら初飛行らしい。 止まったところは2メートルを超す石垣の中腹。 上まで飛ぶことができなかった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

the Konoe Pond 近衛池

京都御苑今出川門の近くにあるひっそりとした池。 近衛家にあったので近衛池と呼ばれる。 公家庭園の庭池として、その姿を残している。 アオサギが立ち木に止まっていた。 2011年3月9日 京都市上京区 京都御苑へ戻る
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Bull-headed Shrike 百舌が枯れ木で

鶴見川沿いのサイクリングロードを歩いていると、百舌が枝に止まっていた。 枯れ木ではなかったが、「百舌が枯れ木で鳴いている・・・」と口ずさみながらカメラを取り出した。 2011年2月21日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Japanese Tit シジュウカラ

シジュウカラ(四十雀、学名 Parus minor)が餌を探して忙しそうに地表を歩いている。 動きが速いので300mmの望遠レンズでは追いかけるのが大変だ。 正面から 後方から 横から 2011年2月6日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lesser Cuckoo 姿はみえずホトトギス

声はすれども姿はみえず。ホトトギスの啼く林。 日本では古来から様々な文書に登場し、杜鵑、時鳥、子規、不如帰、杜宇、蜀魂、田鵑など、漢字表記や異名が多い。 2010年7月18日撮影 町田市三輪町
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hwamei 画眉鳥

先程まで賑やかに囀っていた画眉鳥(がびちょう)が木から下りて餌を探し始めた。 画眉鳥は外来生物法で特定外来生物に指定されており、 日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。 2010年5月22日撮影 王禅寺ふるさと公園 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wild birds 里山の野鳥(寺家で見られる野鳥)

寺家ふるさと村の四季の家で野鳥写真展が催されていた。 寺家ふるさと村などで観ることができる野鳥の写真が展示されていた。 2010年3月7日撮影 横浜市青葉区 グループ”綵”写真展 里山の野鳥(寺家で見られる野鳥) 2010年2月28日~3月13日  農の営みと豊かな自然が一体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more